左のQRコードから予約サイトへ移動できます

院長挨拶

みなさま、はじめまして。院長の藤澤と申します。

平成27年11月に開院しました。

 これまで基幹病院、大学病院を中心に、軽症から重症まで幅広い皮膚疾患を診てまいりました。

「わかりやすく伝える。質のよい医療を提供する。」をモットーに診療を行っています。

皮膚科で遭遇する疾患は非常に多彩であり、医師の側にも豊富な知識と経験が要求されます。当院では、アトピー性皮膚炎や水虫、とびひ、イボなど、日常でよく遭遇する疾患から、皮膚のできものや爪、毛の病気など幅広く対応できる皮膚科でありたいとおもっています。

今後は頼りになる街の皮膚科専門医として、みなさんのお役にたてるクリニックを目指していきますので、よろしくお願いいたします。

ふじさわ皮膚科クリニック

院長 藤澤 章弘


院長の経歴

平成13年 京都大学医学部卒業

平成14年 島根県立中央病院皮膚科研修医

平成19年 天理よろづ相談所病院皮膚科 医員

平成20年 京都大学大学院医学研究科博士課程修了

平成21年 大和高田市立病院皮膚科 副医長

平成23年 京都大学皮膚科 助教、病棟副医長

平成26年 京都大学皮膚科 講師、病棟医長

平成27年 ふじさわ皮膚科クリニック 開院

資格・所属学会

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

医学博士



所属学会

日本皮膚科学会

日本皮膚外科学会

日本褥瘡学会

院内の様子

受付

入って右手前方です。

初診の方は、ここで問診票の記入と

受付をお願いいたします。

 

待合室

キッズスペース

診察室

処置室

当院で扱う病気

皮膚がかゆい、いたい、ぶつぶつがでた、

気になるできものがあるなど、お困りの時は受診してください。

当院でみれる代表的な皮膚の病気として、以下のようなものがあります。

 

かゆい病気

アトピー性皮膚炎じんましん、手荒れ、湿疹、かぶれ、あせも

乾燥肌、、虫刺され、乾癬(かんせん)

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

 

皮膚のできものやケガ

しこりやほくろなどについては、組織検査や切除することも可能です。

切り傷などの縫合にも対応しています。

よくみられる皮膚腫瘍

粉瘤(アテローマ)、脂肪腫、色素性母斑、脂漏性角化症など

 

ウイルスによる病気

イボ(疣贅)、水いぼ(伝染性軟属腫)、単純ヘルペス、帯状疱疹

 

カビによる病気

水虫、爪の水虫、たむし(体の水虫)、癜風(でんぷう)

 

細菌による病気

とびひ、毛包炎、化膿している病変

 

その他のよくある疾患

にきび、まき爪、足の裏のウオノメやタコ

やけど、円形脱毛症、とこずれ、しもやけ

 

上記以外でも、皮膚、爪、毛に関することであれば、

できる限り対応するように努めますので、ご相談ください。