左のQRコードから予約サイトへ移動できます

当院で可能な検査

直接検鏡

皮膚の表面をすこしこすり、その成分を顕微鏡で見て確認します。

水虫などのカビや、疥癬、しらみなどの虫の有無を確認できます。

 

採血検査

症状に応じて採血検査をおこなうことがあります。検査項目によりますが、結果判明に2日~1週間程度必要です。

 

ダーモスコピー

しみや手足のほくろなどの評価に使う特別な拡大鏡です。下の設備の説明をご覧ください。

 

組織検査

できものの一部、もしくは全部をとって、顕微鏡で良悪性を評価する検査です。結果がでるのに1週間ほど必要です。

 

パッチテスト

パッチテストパネル(S)を用いたパッチテストをおこなっています。

日本人で陽性率が高いアレルゲン21種類(金属、香料、樹脂、染料、防腐剤など)についての評価が可能です。

 

金属アレルギー検査について

鳥居薬品のパッチテスト試薬金属シリーズ17品目による金属パッチテストが可能となりました。(検査可能な金属は下記をご覧ください。)

 

パッチテストはアレルゲンを貼付して、48時間後および、72時間後に判定をおこなう検査のため、月曜もしくは水曜日にご来院をお願いしております。

検査の詳細については、クリニックにお問い合わせください。

検査の可能な金属

 

アルミニウム  イリジウム
コバルト  銀
スズ

 重クロム

 クロム
白金  ニッケル
パラジウム  亜鉛
マンガン  金
インジウム  銅
水銀  

当院の設備

セラビームmini

308nmの波長の紫外線 エキシマライトの照射が可能なハンディタイプの紫外線照射装置です。

エキシマフィルターを搭載し、安全性にも配慮した製品となっています。

 

1回の照射時間は数秒~10秒程度で、限られた範囲の照射に適しています。

 

 

保険適応の対象となる病気は、

乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉症、

悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、

アトピー性皮膚炎です。

保険点数 1回340点(3割負担で1020円)

 

 

 

全身型ナローバンドUVBを導入しています。

中波長紫外線の領域に含まれる非常に幅の狭い波長(311±2nm)の紫外線を照射する器械です。

広範囲の照射が必要な方はこちらを用います。

保険適応は上記のセラビームminiと同じです。

 

症状に応じて1-3分、特定の波長の紫外線をあてる

ことで皮膚のかゆみや炎症を抑える効果があります。

頻度は週1,2回から開始して、すこしづつ患者さんに合う照射量に調整していきます。

 

免疫抑制剤内服中の方、光線過敏症のある方、

皮膚悪性腫瘍のある方には行えません。

10歳未満の小児の場合は行えないことがございますので、ご了承ください。

ダーモスコピー

皮膚の色素病変を観察するツールです。

患者さんに侵襲なく行えるのが利点です。

ほくろやシミなど評価に用います。

大きくなるできものなど、心配なことがあればご相談ください。

液体窒素

イボを治療するのに用いています。

マイナス196℃と、とても冷たい液体です。

サージトロンDualEMC

高周波の電波メスです。

組織へのダメージをおさえつつ、

繊細な切開や止血が可能です。

ほくろやできものをとったり、

膿を切開したりするのに用います。