左のQRコードから予約サイトへ移動できます

巻き爪、陥入爪の治療

当院では巻き爪、陥入爪に対する治療もおこなっています。

陥入爪は、深爪など不適切な爪切りや合わない靴を履くことにより生じ、放置すると化膿性肉芽腫といわれる、痛みのある出血しやすい炎症性の肉芽を合併するようになります。

症状にあわせて、保険診療の範囲でテーピングなどの治療をおこないますが、一般的な治療で改善がみられないケースに対して、超弾性ワイヤーによる爪の矯正治療を自費がでおこなっています。

超弾性ワイヤーによる巻き爪の矯正

初回 6480円(ワイヤー1本の料金、手技料込)

2回目以降はあまりのワイヤーを持参いただければ

1回 2160円となります。

ワイヤーは1本10㎝で3,4回使用できます。

ワイヤーの装着にあたっては、麻酔は不要です。

装着直後から爪の矯正が始まり、数か月かけて矯正していきます。爪の伸びに合わせて、1,2か月ごとにワイヤーの入れ替えが必要になります。